可能性教育とは

私たちは未来に向かって生きている。
今感じているストレスは
未来に希望を見出せば全て消滅する。

未来への希望を「可能性」と定義する。

可能性を拓くための教育。

それが「可能性教育」である。

私たちの人生は、全て脳の指令によって出来ていると言えます。多くの方が、自分が生きてきた経験を自分としていますが、私たちの脳には、想像を遙かに超える可能性が秘められているのです。

私たちを取り巻く様々なできごと……
悩み・ストレス・健康・
仕事・上司部下との人間関係・技能スキル
恋愛・夫婦関係や家族・子育て・
自分の未来・目標や生きがい、
これらは全て、あなたがどのように脳を使っているかが、今のあなたの人生に現れているのです。

あなたがあなたの未来を望む日々にしていくためには、今までの脳の使い方では、過去の繰り返しにしかなりません。

脳の可能性を引き出せるようになってこそ、新しい未来が待っているのです。

私たちは、24年以上にわたり、のべ3万人を超える方々をカウンセリングしてきました。その相談内容は、心の悩み、健康相談、仕事の相談、組織運営について、営業の指導、経営の相談、夫婦・恋愛・子育て・職場などの人間関係、法律相談や資産運用まで多岐にわたります。そこで、これらの悩みや課題を抱える方々に共通する項目を見いだしました。
それは集中力・意志力・判断力・思考力・目的意識・持続力・継続力・物事を見据える推理力・物事を創り出す創造力・コミュニケーション力など、物事の解決や達成に必要な上記の能力が備わっていなかったのです。

このようなデータと科学的根拠や学術的論拠とが一致したものを、脳科学を軸に据え、脳という視点から有機複合的に体系化・理論化したものが、可能性教育です。
可能性教育とは、
「人生におこる全ては脳が創り出している」という立場に立って、自分の脳を知り、その脳を活用して、人生をより良いものに変えていく。
その脳を活性化させることで、自身を取り巻く環境や対人関係、健康状態、経済に至るまで、全てを変えることが出来るのです。