画像1

本気ならエビデンスのある研修を

日本唯一の脳科学企業研修プログラム

 
トップ画像

本気なら
エビデンスのある研修を
日本唯一の
脳科学
企業研修プログラム

 

人は「教育」でできています。

そしてどんな人も可能性を持っています。それは現在の脳科学が証明しています。
最初から言葉を話せる人はいません。最初から服を着替えられる人はいません。
私達ができるようになったことの全ては、教育によって身につけたものなのです。

そして混迷し多様化した現代だからこそ、 本質に立ち返り、今最も重要な人の基礎力を高める必要があるのです。
最も効果的な投資は自己投資です。 つまり、教育です。

教育は、なくなることがない資産です。 それは、個人も会社も同じです。

会社がより発展していくために、 私達は企業研修の在り方を今一度考え直し、 エビデンスと共に再開発しました。

私達の研修を御社の発展にお役立てください。

 
背景2

Business Brainプログラム

 

ビジネスブレインアカデミーでは、脳科学からアプローチした
科学的根拠に基づいた自己確立プログラムを開発・提供し、
脳を活性化させ、人ソノモノのチカラを高めるアプローチを行います。

私達がアプローチするのは、土台となる人間力です。
私達は脳の指令により行動しています。
脳科学により脳の仕組みの解明はめざましい発展を遂げています。
脳科学を紐解いてくと、私達がどう問題を解決していけば良いのか答えが見えてくるのです。

 

当社プログラム(脳傾向性診断)監修

認知脳科学研究室

嶋田 総太郎 教授

明治大学 理工学部 電気電子生命学科 博士

嶋田総太郎教授

脳神経クリニック 院長

金 三雄 先生

脳神経外科学会専門医 日本脳神経外科学会、 日本脳卒中の外科学会

金三雄先生

脳心理科学者

杉山 崇 教授

神奈川大学 人間科学部 大学院人間科学研究科委員長 キャリアコンサルタント技能士 心理相談センター所長

杉山崇教授
 

会社概要

 
 

企業理念

先駆する誇り 希望ある未来 創造する価値
唯一という自信 利他の悦び

これらの指針を第一とし、 顧客の可能性を拡大させることで
教育立国日本を実現する。
我々の意志で、我々の智恵で、我々の力で。

社名

株式会社ビジネスブレインアカデミー

代表取締役

田中 克治

所在地

〒114-0013 東京都北区東田端2-8-15マンションニュー田端207

連絡先

TEL:03-3892-1780 MAIL:office@b-b.academy

事業内容

人材育成のための教育、講演、研修に関する企画、運営およびカウンセリング教育コンテンツの開発・販売、講師の育成・派遣

講演・研修実績 一部抜粋

・学校関係 (兵庫県立淡路高等学校、松美高等学院 高等部等、ハノイ大学(ベトナム))
・製造業 (株式会社デンソー(トヨタグループ)、タキゲン製造株式会社,日本ダイカスト工業共同組合等)
・建設業 (日建建設株式会社、株式会社浅野工務店、紺野建設株式会社等)
・スポーツ関係 (株式会社クリエイティブヘッズ、セイントフット、北京サッカー協会,横浜FC、アトラソンFC、ヴェルヴェント京都FC、イトゥアーノFC横浜,ペスカドーラ町田等)
・松本蟻ヶ崎高校 同窓会総会
・東京都助産師会
・中里なかよし保育園
・東京都私塾連盟
・日本会計コンサルティング株式会社
・スイーツラボラトリー株式会社
・株式会社テレポ
・パラディインターナショナル株式会社
・docomo静岡

※ 高校向けの「脳科学からアプローチした夢の発見と実現に向けての探究学習プログラム」を開発。 私立高校に2021年6月より正式導入。2022年4月から複数の高校に正式導入するために展開中。 ※ 2020年11月、日本産業ストレス学会にて、脳傾向性診断の妥当性を発表

代表者

代表あいさつ

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇(かたき)は敵なり
日本の名軍将「武田信玄」の言葉です。

まさに、今の日本企業に必要な言葉だと考えます。
業務効率化や営業力強化のための設備投資、システム開発ももちろん大切ですが、企業運営にとって、そもそもなくてはならない「従業員」いわゆる人材にこそ目を向けなければならないのです。

私達が提供する「人ソノモノのチカラ高める教育」とは、まさに情けを味方にし(集中力の向上とコミュニケーション力)、仇(かたき)を敵とする(感情のコントロール)ものなのです。

今こそ、企業に教育を。御社の次のステージアップへ、当社の人材教育プログラムをお役立て頂きたいと思います。

 

お知らせ

 
  • 講師募集

    講師の募集を行なっています。 続きを読む


  • ホームページ公開しました。

    ホームページを公開しました。 続きを読む


画像2

– 人ソノモノのチカラを高める-
脳科学から考える人材教育プログラム

 
 

人は「教育」でできています。

そしてどんな人も可能性を持っています。それは現在の脳科学が証明しています。
最初から言葉を話せる人はいません。最初から服を着替えられる人はいません。
私達ができるようになったことの全ては、教育によって身につけたものなのです。

そして混迷し多様化した現代だからこそ、
本質に立ち返り、今最も重要な人の基礎力を高める必要があるのです。
最も効果的な投資は自己投資です。
つまり、教育です。

教育は、なくなることがない資産です。
それは、個人も会社も同じです。

会社がより発展していくために、
私達は企業研修の在り方を今一度考え直し、
エビデンスと共に再開発しました。

私達の研修を御社の発展にお役立てください。

 
背景2

Business Brainプログラム

 

ビジネスブレインアカデミーでは、脳科学からアプローチした 科学的根拠に基づいた自己確立プログラムを開発・提供し、 脳を活性化させ、人ソノモノのチカラを高めるアプローチを行います。

私達がアプローチするのは、土台となる人間力です。 私達は脳の指令により行動しています。 脳科学により脳の仕組みの解明はめざましい発展を遂げています。 脳科学を紐解いてくと、私達がどう問題を解決していけば良いのか答えが見えてくるのです。

 

当社プログラム
(脳傾向性診断)監修

認知脳科学研究室

嶋田 総太郎 教授

明治大学 理工学部 電気電子生命学科 博士

嶋田総太郎教授

脳神経クリニック 院長

金 三雄 先生

脳神経外科学会専門医 日本脳神経外科学会、 日本脳卒中の外科学会

金三雄先生

脳心理科学者

杉山 崇 教授

神奈川大学 人間科学部 大学院人間科学研究科委員長 キャリアコンサルタント技能士 心理相談センター所長

杉山崇教授
 

会社概要

 
 

企業理念

先駆する誇り
希望ある未来
創造する価値
唯一という自信
利他の悦び

これらの指針を第一とし、 顧客の可能性を拡大させることで 教育立国日本を実現する。
我々の意志で、
我々の智恵で、
我々の力で。

社名

株式会社ビジネスブレインアカデミー

代表取締役

田中 克治

所在地

〒114-0013 東京都北区東田端2-8-15マンションニュー田端207

連絡先

TEL:03-3892-1780 MAIL:office@b-b.academy

事業内容

人 材 育 成 の た め の 教 育 、講 演 、研 修 に 関 す る 企 画 、運 営 お よ び カ ウ ン セ リ ン グ 教 育 コ ン テ ン ツ の 開 発・販 売、講師の育成・派遣

講演・研修実績 一部抜粋

・学校関係 (兵庫県立淡路高等学校、松美高等学院 高等部等、ハノイ大学(ベトナム))
・製造業 (株式会社デンソー(トヨタグループ)、タキゲン製造株式会社,日本ダイカスト工業共同組合等)
・建設業 (日建建設株式会社、株式会社浅野工務店、紺野建設株式会社等)
・スポーツ関係 (株式会社クリエイティブヘッズ、セイントフット、北京サッカー協会,横浜FC、アトラソンFC、ヴェルヴェント京都FC、イトゥアーノFC横浜,ペスカドーラ町田等)
・松本蟻ヶ崎高校 同窓会総会
・東京都助産師会
・中里なかよし保育園
・東京都私塾連盟
・日本会計コンサルティング株式会社
・スイーツラボラトリー株式会社
・株式会社テレポ
・パラディインターナショナル株式会社
・docomo静岡

※ 高校向けの「脳科学からアプローチした夢の発見と実現に向けての探究学習プログラム」を開発。 私立高校に2021年6月より正式導入。2022年4月から複数の高校に正式導入するために展開中。 ※ 2020年11月、日本産業ストレス学会にて、脳傾向性診断の妥当性を発表

代表あいさつ

代表あいさつ

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇(かたき)は敵なり 日本の名軍将「武田信玄」の言葉です。

まさに、今の日本企業に必要な言葉だと考えます。 業務効率化や営業力強化のための設備投資、システム開発ももちろん大切ですが、企業運営にとって、そもそもなくてはならない「従業員」いわゆる人材にこそ目を向けなければならないのです。

私達が提供する「人ソノモノのチカラ高める教育」とは、まさに情けを味方にし(集中力の向上とコミュニケーション力)、仇(かたき)を敵とする(感情のコントロール)ものなのです。

今こそ、企業に教育を。御社の次のステージアップへ、当社の人材教育プログラムをお役立て頂きたいと思います。

 

お知らせ

 
  • 講師募集

    講師の募集を行なっています。 続きを読む


  • ホームページ公開しました。

    ホームページを公開しました。 続きを読む


画像2

– 人ソノモノのチカラを高める-
脳科学から考える人材教育プログラム